nantekkotai's blog

おもに技術とお仕事に関連することを書いています。

『生き残るメディア 死ぬメディア』一読の価値はないかな。


あまり新鮮味がないだけでなく、インタビューと情勢の説明がほとんど。何が生き残るのか、死ぬのかということをタイトルで設定しているんだから、間違っていても過激でもズバッと自分の考えを書くべきじゃなかったかと。
もしかしたら書いているかもしれないけど、だとしても凄く印象が薄い、というか散逸している。もう一度読もうとも思わないし、あとで役に立つとも思わない。真っ先に売却用段ボールに一直線の本でした。
さようなら。