nantekkotai achieves

過去書いたものの集積所。この場所が更新されることはない。

映画

『パシフィック・リム』のブルーレイが来たから観た

これは、やっぱり映画館で観るべき映画だったね。 視野限界まで広がるスクリーンと、大音響の劇場。 この条件だからこその素晴らしい体験だったと言える。 家の液晶ディスプレイ越しにみても、あまり感動が無かったし、感動が蘇ることもなかった。 そういう…

偉大なるロボットポルノ『パシフィック・リム』

映画を語るのは常に難しい。 なぜなら、映画は映像と音響で成立していて、言葉で語れないものを表現する媒体だからだ。 それを再び言葉にすることは至難の技であり、安直な言葉で言い表すことほど映画を汚す行為もないだろう。 とは言うものの『パシフィック…

『スパルタカス』スタンリー・キューブリック

一人キューブリックレトロスペクティブを開催中ですが、その第二弾です。スパルタカス スペシャル・エディション [DVD] [DVD]出演:カーク・ダグラス出版:ジェネオン・ユニバーサル(2012-04-13) 実は今まで観てなかったんですね。DVD持ってたのに。だって19…

ひとりキューブリック回顧展を開催中

勝手に映画を見ているだけですけどね。一番好きな映画作家であるし、DVDも家にある程度揃っているし、そろそろ見返しつつ、自分なりの感想をまとめておきたいなと思っていましたので、この際に開催です。観るのは以下のとおり。現金(ゲンナマ)に体を張れ [DV…

『現金に体を張れ』スタンリー・キューブリック

現金(ゲンナマ)に体を張れ [DVD] [DVD]出演:スターリング・ヘイドン出版:20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン(2007-08-25)ラストショットの卓越さを見よ、って感じですね。すべてはこのために構成されている。最後のショットこそ、キ…

イメージの浸透 - 『ニーチェの馬』

劇場の中で楽しませてくれて、劇場を出た後は綺麗さっぱり忘れてしまう映画がある。劇場の中では忍耐を要求される映画があって、しかし劇場を出たあと、それも数日経ってから、映画の中のイメージが頭のなかに焼き付いて離れない映画もある。前者は面白い映…

雪、戒厳令、2.26事件、パトレイバー2

雪の降る日は死に近くなるのだろうか。2.26事件当日、東京には雪が降り積もっていた。まるで忠臣蔵みたいだな、と思っていたけれど史実の忠臣蔵では、雪は降っていなかったらしい。忠臣蔵におけるあの印象的な雪のシーンは、演出として降らせていたのである…

『アウトロー』 - カーチェイスが素晴らしい

素晴らしきセットアップ自室で黙々と弾丸を組み立てる男。バンは走りだし、ビルの立体駐車場に車を停める。ライフルを取り出した男は呼吸を整え、ビルから川を挟んだ対岸を行き交う人々に照準を合わせる。子供を連れて歩くベビーシッター、ベンチで休むサラ…

『ソイレント・グリーン』

こんな傑作があるとは知らなかった。ソイレント・グリーン 特別版 [DVD]出演:チャールトン・ヘストン販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ(2009-09-09)販売元:Amazon.co.jp1973年の映画だから、1968年の『2001年宇宙の旅』や1971年の『時計じかけのオレンジ』…

『ヒストリー・オブ・バイオレンス』

ヒストリー・オブ・バイオレンス(廉価版)【期間限定出荷】 [DVD]出演:ヴィゴ・モーテンセン販売元:NIKKATSU CORPORATION(NK)(D)(2008-11-14)販売元:Amazon.co.jpむかしこの映画の評を書いた気がしたが、今や消滅してしまったブログの方だったのか、このブ…

世界最古の洞窟壁画の3D映画を観て、映画の未来を考える

ヴェルナー・ヘルツォークが3D映画を撮ったと聞いて、観ない訳にはいかない。 しかも劇映画ではなく、ドキュメンタリー、それも題材が先史時代の壁画があるショーヴェ洞窟ときたものだ。映画『世界最古の洞窟壁画 3D 忘れられた夢の記憶』公式サイト http://…

ハート・ロッカーを観て映画表現の変遷に想いを馳せる

イラクに駐留する米軍の爆弾処理班を描いた作品『ハート・ロッカー』を観た。 イデオロギーの臭いはなく、兵士を人間と感じられるように描いている。 なぜそのように感じたかというと、視点が非常に兵士に近いのである。 米軍は移動にハンヴィーを使う。 カ…

新しいエヴァを観た。がっかりした。

たまたまテレビでやっていたので、途中からだったけど観てみた。 確かエヴァの二番目の劇場版だ。 坂本真綾が眼鏡娘をやってるやつ。 僕は観てすぐに気づいたことは、これは自分の知っているエヴァじゃないということだ。 あのころ観たエヴァはもっと世界に…

ワールド・オブ・ライズが面白かったよ

ワールド・オブ・ライズ 特別版 [DVD]出演:レオナルド・ディカプリオワーナー・ホーム・ビデオ(2010-04-21)販売元:Amazon.co.jpクチコミを見る冷徹なCIAの上官役を演じたラッセル・クロウがすばらしかった。ハイテクと謀略を尽くしたアメリカの諜報戦の凄…

『デジャヴ』 - 確かにデジャヴかもしれないけどなんか納得出来ない作品

デジャヴ [DVD]出版社/メーカー: ウォルトディズニースタジオホームエンターテイメント発売日: 2010/03/17メディア: DVD購入: 1人 クリック: 13回この商品を含むブログ (14件) を見るジェリー・ブラッカイマー×トニー・スコットコンビと言えば、潜水艦内での…

いろいろ狂ってる映画『インランド・エンパイア』

インランド・エンパイア [DVD]出版社/メーカー: 角川映画発売日: 2010/08/27メディア: DVD購入: 2人 クリック: 6回この商品を含むブログ (13件) を見る3時間。狂ってる。製作期間は脚本無しでリンチ祭り。狂ってる。全然訳が分からなくて狂ってる。それでも…

『パブリックエネミーズ』マン監督作品最新作を観る

当たり外れが多い、てか外れが多い「マイケル・マン監督作品」。 マイケル・マンは中途半端だといつも思う。俳優の演技を観ていると、現場の演出はすばらしいものがあるのだろうことは予測できるが、肝心の映像としての演出においてアイデアが不足しているの…

映画評『白バラの祈り - ゾフィー・ショル、最期の日々』

端的に云うと感動出来ない。 その理由はこの映画が(ゾフィー・ショルが、ではない)不自然だからだ。 正直気持ち悪さすらを感じた。 ナチスはドイツ国民が作り上げたものではないか。 まずこの前提をなしには何も語れない。 ナチスは占領軍ではない。支配者…

映画『メルキアデス・エストラーダの三度の埋葬』

メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬 スペシャル・エディション [DVD]出演:トミー・リー・ジョーンズ販売元:アスミック発売日:2006-09-08おすすめ度:クチコミを見るMIBなどで有名なトミー・リー・ジョーンズが監督をした作品。素晴らしい作品である。…

映画『スカイ・クロラ』

スカイ・クロラ (通常版) [Blu-ray]出演:菊地凛子販売元:VAP,INC(VAP)(D)発売日:2009-02-25おすすめ度:クチコミを見るネットで観たコマーシャルが気になっていたので、久しぶりに映画館で映画を観た。あの忌まわしき『イノセンス』(僕は結構好きだが)…